「ダイエットに失敗する理由」漢方薬コラム

● ほとんどの人がダイエットに失敗する理由 ● 
 今回のテーマは「ダイエット」 毎年つねに話題になり、毎年新しい方法が雑誌、
テレビで紹介されます。 そしてかなりの「お金」が動きます。
その「お金」の動きはハンパな金額でなく、ダイエット食品の広告費を含むと年々増加
し続けているといわれます。
 薬業界、食品業界では「仕掛け人」が毎年知恵をしぼり、あの手この手でメディア等
を操作し、莫大なお金をつぎこんで消費者の興味をひきます。
 「去年は納豆ダイエットで失敗したけど、今年はトチュウ茶ダイエット♪」
「指にテープを巻けばやせるらしいわよ! でもどこに行っても売り切れ・・」
少なくとも20年ちかくこういったお声を聞きながら、まともに成功した人はあまり見たことが有りません・・ でもそれはそれで楽しんでおられる事も多く、「また次がありますよ♪」とお答えすることも。。
 でも当店の患者さまにはそんないい加減な返答はできませんので、はっきり申しあげますと。 「だれでも同じ手法でやせる方法は存在しません」ということなんです。
太る原因だけでも6〜7種類あり、当然方法もそれぞれ違ってくるわけです。
●基礎代謝低下型 ●ストレス過食型 ●黄体ホルモンからの浮腫み型 などなど。。
しかもそれぞれの原因が複数でからみあいます。
 たとえば「筋力低下型が3に対して塩分排出不足が7の割合」という感じです。
人間の体は非常に複雑、繊細です。一つの方法で全員やせる事は不可能です。
健康に関しても同じ事がいえます。 一つの健康食品や水で全員が病気にならないという話も存在しません。
 もし誰にでも安全に使えるダイエット方法があるとすれば、
●和食中心に ●薄味で ●お腹が減ったら野菜、こんにゃく、繊維をたべる 
●夜8時以降は食べ物を口にしない  これだけでも結構やせます。
まずは減塩が手軽です。塩分は食欲を促進し、体内に余分な水分を保持します。
 ダイエットも病気治療も健康維持も10人いれば10種類の方法が存在します。 

こちらの記事は奈良県の漢方薬局【中村薬局】の会員様に毎月1回お送りしております、健康通信「漢方薬コラム」のバックナンバーです。

奈良県の漢方薬|